ページトップへ戻る

記事とニュース
articles & news

【クリエイターの転職市況について(第3回)~マイナビ転職エージェントサーチ~】

●第3

グラフ③

株式会社マイナビ 『マイナビ転職エージェントサーチ』 編集部の諏訪部です。

前回に引き続き、どういった職種・経験のニーズが強いのか、そのトレンドについてご説明したいと思います。

今回は、「ゲーム・アミューズメント」「広告・グラフィック」「編集・制作」についてです。

 

上表は、 『マイナビ転職エージェントサーチ』 クリエイティブ系各分類の、求人情報掲載件数TOP316620日時点)です。

 

まず、スマートフォン向けアプリゲームの活発な需要を背景に、前回ご紹介したWEBサイト・インターネットサービス関連に次ぐボリュームで求人ニーズが活性化しているのが「ゲーム・アミューズメント」関連です。

分類中構成比38.5%と飛びぬけて多い、1位「グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター(ゲーム・アミューズメント系)」では、PhotoshopIllustrator等による2Dデザイン、アニメーション・Flash制作経験者などを中心に需要があり、またUI/UXデザイナー経験者にも引き続き高い需要があります。

また、家庭用ゲームやブラウザゲームからソーシャルコンテンツまで、幅広い領域で3Dデザインへのニーズが高まっており、Maya3ds Max等の経験・実績を有した人材は高く評価されています。今年10月には『PlayStationVR』の発売が予定されていることもあり、この傾向にはさらに拍車がかかるかもしれません。

 

続いて、「広告・グラフィック」関連及び「編集・制作」関連です。

共に、「Web・インターネットサービス」や「ゲーム・アミューズメント」ほどの急増ではありませんが、増加傾向にあります。

 

特に「広告・グラフィック」関連の1位「グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター(広告系)」では、PhotoshopIllustrator等によるグラフィックデザイン経験・スキルが変わらず軸にありますが、加えてWeb関連の経験・スキルをお持ちの方が高く評価される傾向が強まっています。

これは、広告代理店や制作プロダクション等で、従来の紙メディアを中心とした広告・制作物提案から、Web・スマートフォン向けキャンペーンを合わせ見た提案にシフトが進んだ状況が背景にあります。HTMLCSSの基礎知識はもとより、Web・スマートフォンサイト企画・制作経験や、スマートフォン向けアプリ企画・制作経験などが歓迎されています。

 

この傾向は、「編集・制作」関連の1位「編集・校正」においても共通する点であり、従来の編集・制作経験・スキル+Web関連経験・スキルを求める募集が多く出ています。特に、SNSの発達や、SEO技術の進化に伴い注目を集めている「コンテンツマーケティング」領域において、SNS向け、またはSEO対策としてのコンテンツ編集・制作という募集が増えています。

もちろん、従来からある、雑誌・書籍・カタログ等紙メディアの編集・制作職も、数の限りはありますが、根強く募集がありますし、昨今ではブログを始めとしたWebコンテンツから出版・または電子書籍化する、その一連の作業を手がける編集・制作という、時代ニーズに沿った募集も見られるようになっています。

 

以上、3回に渡って「クリエイティブ系、Web・インターネット・ゲーム系」の転職市況についてご紹介して参りました。

転職を考える皆さんのご参考に少しでもなれば、誠に幸いです。

 

■マイナビ転職エージェントサーチ ~探そう。あなただけの転職エージェント~

https://mynavi.agentsearch.jp/

 

=============================

本日(7月22日)、

「株式会社マイナビ」様による、クリエイターの転職市況についてのコラム、

第3回を更新致しました。

今回のコラムが、多くのクリエイターの皆様に、少しでも参考となれば幸いです。

 

また、具体的な求人は当社(ブリッジ・ワークス)に直接お問い合わせ頂くことはもちろん、

上記「マイナビ転職エージェントサーチ」にも、多数掲載されておりますので

是非、ご参照ください(当社も100件近い求人を常時掲載しております)

 

株式会社マイナビ様・諏訪部様、

この度は全3回に渡り、貴重なお話を頂戴し、本当に有難うございました!

(ブリッジ・ワークス編集部)

« »